宮坂宮司(左から3人目)と諏訪湖を眺める観光客たち=22日午前7時7分、諏訪市豊田

宮坂宮司(左から3人目)と諏訪湖を眺める観光客たち=22日午前7時7分、諏訪市豊田

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー その他

御神渡りに向け毎朝観察「胸を打たれた」 諏訪市でツアー、観光客が感嘆

信濃毎日新聞(2023年1月23日)

 八剣神社(諏訪市)が御神渡(おみわた)りの観察を続ける諏訪市豊田の諏訪湖岸は22日朝、厚さ5ミリほどの薄氷が岸辺付近の湖面に張った。この日は市内でホテルなどを経営する諏訪湖リゾート(同市)がツアーを企画。同神社の宮坂清宮司(72)の案内で、県外から来た観光客6人が観察を見学した。

 観察地点で氏子総代らが計測した午前6時半すぎの気温は氷点下7・7度で、水温は1・9度。岸辺付近には夜間に張った氷が薄く広がり、宮坂宮司は観光客らと湖面を眺めながら「まるでセミの羽のような氷だ」と表現した。

 参加者は観察後、同神社で神前に朝飯を供える神事「朝御饌(あさみけ)」に参加。山原麻美さん(43)=堺市=は「毎朝観察を続ける努力に胸を打たれた。薄氷もとてもきれいで、体験できて良かった」と満足している様子だった。

 ツアーは同リゾートが運営する宿泊施設「RAKO華乃井ホテル」と「浜の湯」の宿泊者が対象で、29日にも実施する。定員は15人で料金は1人千円。問い合わせは同リゾート(電話0266・54・0333)へ。

     ◆

【関連記事】

■「湖も応えてくれない...」〈諏訪湖・御神渡りウオッチング〉(1月23日)

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2023012300134

■イチからわかる御神渡り 八剣神社の宮坂清宮司が解説

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022122100107

■御神渡り 山岳県の気候のたまもの 80年代後半から 暖冬の影響顕著 〈山と人と信州と〉

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022022200498

詳細情報

リンク
信濃毎日新聞デジタル https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2023012200412
今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット