長野県 長野市周辺 北陸新幹線 アウトドア・レジャー

小布施・戸隠神社巡る定期観光バス 長野駅発着で運行へ

信濃毎日新聞(2018年7月10日)

 ジェイアールバス関東(東京)は14日、長野市の長野駅を出発し、上高井郡小布施町や同市の戸隠神社を巡る定期観光バス「信濃路めぐり号」の運行を始める。北陸新幹線(長野経由)で訪れた観光客が使いやすい運行ダイヤをつくり、増加する訪日外国人旅行客の取り込みを狙う。

 東京発で午前9時半に長野駅に到着する新幹線「はくたか」に合わせ、定期観光バスは駅前を午前10時に出発。小布施町の街並みや戸隠神社奥社を観光し、午後4時40分ごろに長野駅に戻る。日本語のバスガイド付きで、車内の案内放送は4カ国語に対応。料金は大人3500円、子ども1750円とした。

 同社は従来、北信地方を巡る「周遊バスびゅうバス」を運行していたが、乗車券を駅構内のびゅうプラザ窓口のみで扱い、販売期間も4日前までとするなど利便性に課題があった。定期観光バスはインターネットから予約でき、当日の空席があれば予約なしでも乗車できるようにした。

 11月30日まで週末中心に計80日間運行。来年は春からの運行を予定する。同社は「二次交通の足として訪日客に利用してほしい」としている。

長野市周辺 ニュース