全国11店で販売を始めたショッピングバッグ型のオルゴール(日本電産サンキョー提供)

全国11店で販売を始めたショッピングバッグ型のオルゴール(日本電産サンキョー提供)

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

羽生選手監修のオルゴール、販売先拡充 下諏訪の日本電産サンキョー

信濃毎日新聞(2018年11月20日)

 日本電産サンキョー(下諏訪町)は、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23)=ANA=が監修したオルゴールの販売を10都道府県の専門店など計11店で始めた。10月に町内の同社オルゴール記念館「すわのね」の店頭とインターネットだけに限定して発売。問い合わせが相次ぎ、生産体制を整えたという。

 11店で販売するのは、羽生選手が監修した3点のうち、ショッピングバッグ型(2色)。幅55ミリ、高さ80ミリ、奥行き25ミリで、曲は羽生選手が昨季使ったショパンの「バラード1番」か、映画「陰陽師(おんみょうじ)」の「SEIMEI」を選ぶことができる。希望小売価格は税別2200円。

 オルゴールは10月中旬、宝石箱型など3点を発売。ネットで予約を受け付けた分は即日完売した。ショッピングバッグ型は量産できることから、販売先の拡充を決めた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット