八ケ岳連峰や山麓を巡るツアーを提案したコンテスト

八ケ岳連峰や山麓を巡るツアーを提案したコンテスト

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

八ヶ岳巡る観光ツアーコンテスト 星空・信玄ゆかりの道...魅力競う

信濃毎日新聞(2018年12月9日)

 八ケ岳連峰や山麓を舞台にした観光ツアーを提案するコンテストが8日、原村で開かれた。村観光連盟副会長で山岳ガイドの石川高明さん(51)が初めて企画し、最も高い評価を得たツアーは実際に売り出す計画。連盟が毎年開いている自然や文化、歴史を保護しながら観光に生かす「エコツーリズム」のガイド養成講座の修了生を対象に呼び掛け、寄せられた15件から書類審査を通過した3組が競った。
 制限時間は10分間。商品のターゲットは原村や八ケ岳連峰を訪れたことがない首都圏の客を想定し、石川さんら3人が審査員を務めた。住民ら30人余が聞いた。
 村内外から出場した3組は、手作りの地図をたどって宝探しのように目的地を回るツアーなどを説明。山中に自生するコケや戦国武将武田信玄の軍用道路と伝わる「信玄の棒道」をスクリーンに映し、見どころをアピールした。最高賞には、原村でペンションを営む八柳(やつやなぎ)和美さん(52)、誠二さん(57)夫婦が考案した星空の観賞スポットを巡るツアーが選ばれた。
 石川さんは今後、年1回コンテストを続けたい考え。地元観光業関係者同士の連携を強め「地域に人とお金を呼び込む好循環を生み出したい」と話していた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット