新設されたスノーアスレチックで遊ぶ小学生

新設されたスノーアスレチックで遊ぶ小学生

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

子ども向けスノーアスレチック新設 白樺湖畔のスノーパーク

信濃毎日新聞(2018年12月26日)

 茅野市と立科町境の白樺湖畔にある「白樺リゾート池の平スノーパーク」で今季の営業が始まり、新たに「スノーアスレチック」がお目見えした。子どもたちに、スキーの魅力をより感じてもらいたいと新設した。

 アスレチックには、スキーで滑りながら、ぶら下がったボールをストックや手でたたく「パンチングスキー」、キャラクターが描かれたカーテンを通過する「カーテンゲート」などの遊具がある。

 キッズパークには今季、幼児専用のゲレンデを設けた。運営する池の平ホテル&リゾーツ(立科町)広報室の小林靖さんは「小さな子にもスキーデビューをしてほしい」と話していた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット