オーディションで幸村役に選ばれた喜びを語る坂口さん

オーディションで幸村役に選ばれた喜びを語る坂口さん

長野県 上田・小諸 祭り・催し

来月の真田まつり 幸村役に坂口さん

信濃毎日新聞(2019年3月10日)

 信州上田まつり実行委員会は9日、上田市で4月29日に開く「第37回上田真田まつり」の恒例イベント「真田軍VS徳川軍決戦劇」で主人公を務める真田幸村(信繁)役のオーディションを市内で行った。公募に応じた県内外の7人が挑み、今回で7回目の挑戦という同市御所の坂口平さん(41)が主役を勝ち取った。

 オーディションは今年で10回目。参加者は1分間で、決戦劇や幸村への思いをアピール。主催者が用意した台本に沿って役を演じた。

 坂口さんはこの日、審査員から目標を尋ねられ「上田の子どもたちに幸村の素晴らしさを語っていきたい」と意気込んだ。結果発表の瞬間は「頭が真っ白になった」と坂口さん。「今まで演じた人の思いをつないで、自分にしかできない幸村を演じたい」としている。

 主催者によると、今年の決戦劇には約80人が参加する。坂口さんは今後、まつり当日に上田城跡公園で行う決戦劇に向け、稽古をしていく。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット