伊能が泊まったとされる下諏訪町の本陣岩波家

伊能が泊まったとされる下諏訪町の本陣岩波家

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

伊能忠敬が通った旧中山道をたどろう 27日に下諏訪―岡谷

信濃毎日新聞(2019年3月23日)

 江戸時代の測量家伊能忠敬(ただたか)(1745〜1818年)が通った県内の道をたどる「信州伊能ウオーク」が27日、下諏訪町から岡谷市にかけての旧中山道で行われる。伊能が泊まったとされる「本陣岩波家」なども見学する予定で、実行委員会は参加者を募集している。

 実行委は2015年に発足。これまで谷街道(飯山市〜千曲市)、北国街道(新潟県妙高市〜長野市)などで40回近いイベントを開き、計約300キロを歩いた。今回のルートは約8キロで、下諏訪町の町屋敷がスタート地点。同町の旧商家「伏見屋邸」(国登録有形文化財)や諏訪大社下社秋宮、春宮、本陣岩波家などを巡り、岡谷市の国道20号長地交差点まで歩く。

 実行委員長の市川美津夫さん(68)=須坂市=は「街道歩きで人と出会い、歴史に触れる喜びを感じてほしい」と話している。申し込み不要で、当日午前9時20分に町屋敷バス停に集合。参加費2千円。昼食、飲み物は持参する。問い合わせは市川さん(電話090・9354・1419)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット