昨年の第70回諏訪湖祭湖上花火大会で夜空を彩った花火

昨年の第70回諏訪湖祭湖上花火大会で夜空を彩った花火

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

諏訪湖の花火、今年は4万発 ブロック指定席、抽選方法変更

信濃毎日新聞(2019年4月10日)

 諏訪市の諏訪湖畔で8月15日に行う第71回諏訪湖祭湖上花火大会の実行委員会は9日、例年並みの計約4万発を打ち上げることを決めた。また、往復はがきによる抽選販売だったブロック指定席(2400席)は、申込者の利便性向上と事務効率化などのため、ローソンチケットでの抽選販売に変える。6月3〜8日にインターネットか電話で申し込む。

 20人が座れる特別升席(55升)と一般升席(126升)の抽選販売は、従来通り往復はがきで5月7〜31日に受け付ける。ブロック指定席、升席とも抽選は6月13日。

 プログラムは第1部が競技花火、第2部が水上スターマインなどの打ち上げ。第1部では、10号玉を打ち上げる3セットを新たに追加する。有料席に出入りする際の不正防止のため、購入者の手首に巻く紙製のバンドを導入する。

 前売りの有料自由席のうち、約2千席(大人3500円、子ども千円)は7月25日に市文化センターで発売する。問い合わせは市観光課内の実行委事務局(電話0266・52・4141)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース