ファーム富士見限定の商品などが並ぶショップやレストランがある「ファームハウス」

ファーム富士見限定の商品などが並ぶショップやレストランがある「ファームハウス」

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー グルメ

カゴメ体験型観光施設 富士見から野菜の情報発信へ

信濃毎日新聞(2019年4月19日)

 大型連休直前の26日、富士見町富士見に体験型観光施設「カゴメ野菜生活ファーム富士見」がオープンする。ほぼ半世紀前から町内に生産拠点を置く食品大手カゴメ(名古屋市)が構想した「野菜のテーマパーク」。さまざまな角度から野菜の情報を発信する。

 八ケ岳連峰と南アルプスを望むことができるメインの施設「ファームハウス」は、内装に町内と原村の古民家で使われていた古材を使用。周囲の景観になじませる工夫をしたという。この施設では旬の高原野菜を使った調理体験ができるほか、ショップではマグカップやエプロンなどの限定商品も販売。本場イタリア製のピザ窯を備えたレストランでは、トマトソースなどを使ったメニューを味わうことができる。

 隣のカゴメ富士見工場では、野菜ジュースの製造工程を見学することができる。ソースの熟成などに使っていた高さ7・2メートル、直径3・8メートルのタンクに、ジュースが完成するまでの工程をプロジェクションマッピングの映像を投影したり、ジオラマを展示したりして紹介する。

 また、ファームハウス近くの見学用の温室では、希少な観賞用トマトや水耕栽培で大きく育てたトマトを展示。周辺にある畑では、高原野菜の収穫体験ができる。営業は火曜日(4月30日は営業)を除く午前10時〜午後6時。農業体験、調理体験以外は入場無料。問い合わせはカゴメ野菜生活ファーム富士見(電話0266・78・3935)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット