色とりどりの大ぶりな花を咲かせているジャーマンアイリス

色とりどりの大ぶりな花を咲かせているジャーマンアイリス

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉

好天、湖畔の風に揺れ 岡谷のジャーマンアイリス

信濃毎日新聞(2019年5月25日)

 岡谷市湊5の県道岡谷茅野線沿いにある花壇で、約300株のジャーマンアイリスが一斉に咲き始めた。好天となった24日は、色とりどりの大ぶりな花が爽やかな風に揺れ、諏訪湖畔を行き交う人々の目を楽しませていた。

 花壇は、地元の小坂地区の住民ら10人余でつくる「元気塾」が手入れをしている。ジャーマンアイリスは、数年かけて株分けで増やしてきたという。塾長の横内一さん(75)によると、今年は春先の寒の戻りの影響で例年より1週間ほど生育が遅く、見頃は来週になりそうだという。

 同じ花壇では約100株のアヤメが一足早く満開になっている。横内さんは「休憩できるベンチもある。湖畔を散歩するときに花壇を見て楽しんでほしい」と話していた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット