ビアフェスティバルに提供する5種類のフルーツエール

ビアフェスティバルに提供する5種類のフルーツエール

長野県 長野市周辺

クラフトビールを飲み比べ 須坂で9月7日にフェスティバル

信濃毎日新聞(2019年8月17日)

 須坂市や須坂商工会議所などでつくる「信州須坂フルーツエール推進協議会」は9月7日、県内外のクラフトビールの飲み比べを楽しめるビアフェスティバルを、同市須坂の市営駐車場で開く。市内で造るクラフトビール「フルーツエール」をPRしようと初めて企画した。

 フルーツエールは、リンゴ、カシス、ブドウの果汁を楽しめるビールから、本格的な味を楽しみたい人向けに開発した「ペールエール」まで5種類。「塩嶺麦酒」(塩尻市)や「南信州ビール」(駒ケ根市)など県内をはじめ、北海道やノルウェーで醸造した約20種類のクラフトビールも飲むことができる。

 当日は、サックスやウクレレのライブや、須坂市出身のタレント中島史恵さんらによるトークショーなどもあり、会場の雰囲気を盛り上げる。

 ビール5杯分のチケットの当日券は2400円(前売り券2千円)。前売り券は市観光協会や笠鉾会館ドリームホールなどで販売している。問い合わせは同協議会(☎026・248・9033)へ。

長野市周辺 ニュース