東御ワインフェスタで使うグラス。市内9ワイナリーのロゴが入っている

東御ワインフェスタで使うグラス。市内9ワイナリーのロゴが入っている

長野県 上田・小諸 祭り・催し

東御産ワイン、違い味わって 7日フェスタ

信濃毎日新聞(2019年9月6日)

 東御市産のワインなどを味わえる「東御ワインフェスタ」が7日、同市田中の多目的ホール「ラ・ヴェリテ」前で開かれる。8年目を迎え、出店する市内のワイナリー(醸造所)は初回の3カ所から8カ所に増えた。小諸市から千曲市まで近隣地域産を含めワインは21の企業や個人などが出品し、個性豊かな味を飲み比べられる。

 東御市からは、初回から出店するヴィラデストワイナリー(和)、リュードヴァン(祢津)、はすみふぁーむ(同)をはじめ、昨年醸造免許を取得したナゴミ・ヴィンヤーズ(和)などが出店する。委託醸造するブドウ生産者なども店を出す。他にチーズやソーセージ、ハムなどを売る飲食店などが18ある。

 ワインは1杯200〜700円程度。主催する東御ワインクラブは「同じ地域でも味わいに違いがある。お試し価格で提供するので、地元の人に楽しんでほしい」としている。正午〜午後7時。ワインを飲む人は、東御市内の9ワイナリーのロゴが入ったグラスを1個700円(限定500個)で買うか、保証料500円(返却後に返金)を払ってグラスを借りる。

上田・小諸 ニュース