はぴりゅうと天皇杯と皇后杯のレプリカを見る来場者=6日、福井市の県立こども歴史文化館

はぴりゅうと天皇杯と皇后杯のレプリカを見る来場者=6日、福井市の県立こども歴史文化館

福井県 福井・永平寺 祭り・催し

福井国体・障スポを回顧 福井県立こども歴文館

福井新聞(2019年10月7日)

 昨秋の福井国体と全国障害者スポーツ大会を振り返るパネル展が10月14日まで、福井県福井市の県立こども歴史文化館で開かれている。来場者は県勢の活躍をとらえた写真や天皇杯、皇后杯のレプリカを通し、1年前の感動をよみがえらせていた。

 開・閉会式や県勢のプレーなどの写真を収めたB2判パネル約50枚を展示。茨城国体の開会式で贈られた天皇杯と皇后杯のレプリカも加わった。6日は、両大会のマスコットキャラクター「はぴりゅう」も会場を訪れた。

 同館は「写真を通して昨年の大会を振り返るとともに、開催中の茨城国体の県勢の活躍にも注目してもらえれば」と話していた。7日は休館。

福井・永平寺 ニュース