SUWAプレミアムに認定された商品を手にする企業の経営者たち

SUWAプレミアムに認定された商品を手にする企業の経営者たち

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 特産

「SUWAプレミアム」ブランド 新たに10点を追加

信濃毎日新聞(2019年10月12日)

 諏訪市や諏訪地方の企業などでつくるSUWAブランド推進委員会は、独自性や新規性が高い商品を認定する「SUWAプレミアム」ブランドに新商品10点を追加し、11日に発表した。工業製品デザインのウーニーデザイン(諏訪市)、森林作業の木葉社(茅野市)、金属加工の松一(諏訪市)の計10点を選んだ。

 ウーニーデザインの商品は、磁器の酒器1点。通常の酒器より重くすることで、酒が入っていてもいなくても同じ重さに感じるよう工夫した。価格は税別2200円。

 木葉社の商品は、ケースに収めたインテリア向けの木の実や葉など。防虫処理をしている。価格は同1200〜3千円。

 松一は指輪やピアスの計6点で、価格は同5万〜5万1千円。金属の表面を鏡のように仕上げる「バフ研磨」の技術を駆使して磨き上げた。

 諏訪市の観光施設「SUWAガラスの里」などで販売する。認定は2014年から年2回行い、今回で認定商品は計156点となった。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット