今季初の積雪で雪化粧した霧ケ峰高原=28日午後1時半、諏訪市

今季初の積雪で雪化粧した霧ケ峰高原=28日午後1時半、諏訪市

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

霧ケ峰高原に初雪 積雪・霧氷...一気に冬の装いに

信濃毎日新聞(2019年11月29日)

 県内が寒気に覆われた28日、霧ケ峰では朝までに雪が降り、草原が真っ白に雪化粧した。県霧ケ峰自然保護センター(諏訪市)によると、諏訪市郊外の霧ケ峰高原では今季初の降雪、積雪となった。昨年より8日遅い。長野地方気象台は30日まで冷え込みが続くとしている。

 標高1800メートル付近のビーナスライン沿いでは、道路脇に雪がうっすらと積もった。木々には空気中の水分が枝に付着して凍りつく霧氷が付き、辺りは一気に冬の装いに。曇り空と霧で気温は上がらず、日中も雪や氷は解けずに残っていた。

 隣接する車山高原でも今季初の積雪となった。愛知県春日井市から訪れた牲川(にえかわ)好平さん(72)は「雪が積もっているとはびっくりした。冬が来るのが早いですね」と寒そうにしていた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット