長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

1年の汚れ、すっきり 諏訪・高島城すす払い

信濃毎日新聞(2019年12月11日)

 諏訪市の高島城天守閣で10日、1年の汚れを取り除く恒例のすす払いが行われた=写真。市観光課の職員6人が長さ約3メートルのほうきを手に石垣の上に立ち、天守閣のひさしの下にたまったほこりを払って新たな年の始まりに備えた。

 高島城の石垣の高さは12・5メートル。職員はヘルメットをかぶり、腰に安全ベルトを巻いて慎重に作業を進めた。職員の一人は「すすを取り除いて、新年も多くの人に来てもらいたいという思いで作業をした」と話した。

 市によると、4〜11月の高島城の入場者は5万1782人で、前年同期と比べて2%多かった。台風19号の影響で10月は前年同月より2割余り入場者が減ったが、改元に伴う10連休もあった4、5月に多くの人が訪れたことが全体を押し上げたという。

 高島城は年内は25日まで営業。年末に門松を飾り付け、新年は元日から観光客らを迎える。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット