県立歴史館のサイトで公開されている山城の鳥瞰図

県立歴史館のサイトで公開されている山城の鳥瞰図

長野県 長野市周辺 その他

山城の鳥瞰図、県立歴史館がデジタル化 岡谷の宮坂さん寄贈

信濃毎日新聞(2020年6月17日)

 山城を長年研究してきた岡谷市の宮坂武男さん(87)が県立歴史館(千曲市)に寄贈した山城の鳥瞰(ちょうかん)図のうち858点を、同館が電子化してウェブサイトで公開している。閲覧による原本の劣化を防ぎつつ、データベース化して資料を調べやすくする狙い。担当者は「地域の文化財に関心を持つきっかけにしてほしい」と期待している。

 宮坂さんは美術が専門の小学校教員として働きながら、山城を研究。県内各地や山梨県、群馬県などの山城跡に足を運んで測量し、石垣や堀などを書いた平面図を基に、水彩画で立体的に山城を描いてきた。2016年に鳥瞰図や測量図、写真など約2万点を歴史館に寄贈していた。

 同館は、申請があれば原本を閲覧できるようにしてきたが、汚れや色あせなどの懸念がありデジタル化を進めてきた。データベースは誰でも無料で利用でき、単語や所在地などから検索できる。宮坂さんは「非常にありがたい。(山城は)大事な郷土の宝」と話している。

 問い合わせは県立歴史館文献史料課(電話026・274・3993)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット