塩田城跡入り口の「あじさい広場」を彩るアジサイの花=5日、上田市前山

塩田城跡入り口の「あじさい広場」を彩るアジサイの花=5日、上田市前山

長野県 上田・小諸 花・紅葉

アジサイに埋もれて散策 上田「小道」に3万株

信濃毎日新聞(2020年7月6日)

 上田市前山にある遊歩道「あじさい小道」のアジサイが見頃を迎えている。1キロ以上を青や紫、白など3万株が彩り、梅雨空の下、雨にぬれた林に鮮やかな花が映える。花は今週末以降にピークを迎えるという。

 5日は散策しながら写真に収める観光客の姿が多く見られた。軽井沢町から訪れた飯嶋正資さん(64)、裕子さん(60)夫妻は、最近は外出先を県内にとどめているという。「アジサイを見に来た。梅雨時に映え、素晴らしい」と笑顔で話した。

 「あじさい小道」は地元の東前山自治会が整備し、塩田城跡入り口の「あじさい広場」を起点に塩野神社まで続く。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年7月に開く「あじさい祭り」をはじめ、モデル撮影会、アジサイのある風景写真を募るフォトコンテストが中止になった。

 「例年より来る人の数が少ない」と、小道の近くで観光施設「塩田の館」を管理する西塩田地区営農活性化推進組合の市村裕さん(72)。「ここは史跡が多い地域。若い人にも訪れてもらい、アジサイを見ながら散策してほしい」と話していた。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット