最終選考会出場を報告する横田さん

最終選考会出場を報告する横田さん

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪

地元の酒の魅力を発信 ミス日本酒県代表・諏訪の横田さん

信濃毎日新聞(2020年8月27日)

 京都市で7月に開かれた「2020MissSAKE」(ミス日本酒)の最終選考会に県代表で出場し、「地域活動貢献賞」を受賞した諏訪市の横田真理華さん(30)が26日、市役所で「地元の酒の魅力を世界に発信して地域に貢献したい」と話した。

 横田さんは16年春、市内の酒蔵での酒造り見学を機にミス日本酒を目指し、海外留学や、外国人向けの日本酒ツアーを手掛ける京都の会社に勤めながら日本酒について学んだ。約2千人が応募した同大会ではベスト6に残った。

 新型コロナウイルスの影響によるイベント中止で活動の機会がほとんどなく、動画投稿サイトで酒の魅力を発信しているという横田さん。金子ゆかり市長が「お酒の仕込みのように活動の仕込みをして、いずれ本領を発揮してほしい」と励ますと、「日本酒は寒い冬があっておいしくなる。チャンスに変えていきたい」と応えていた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット