「諏訪紅葉三山めぐり」の期間中に販売される御朱印

「諏訪紅葉三山めぐり」の期間中に販売される御朱印

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

「諏訪紅葉三山めぐり」限定の御朱印 新型コロナ収束の願い込め

信濃毎日新聞(2020年10月16日)

 ともに諏訪市の温泉寺と仏法紹隆寺、茅野市の長円寺は15日、参拝者に境内の紅葉を楽しんでもらう催し「諏訪紅葉三山めぐり」に合わせて販売する御朱印の限定デザインを発表した。新型コロナウイルス収束の願いを込め、各寺が保有する諏訪藩ゆかりの薬師如来像を盛り込んだ。

 御朱印のデザインは毎年の催しごとに変えており、今回3回目。さまざまな病気を治すとされる薬師如来に新型コロナ収束の願いを託し、薬師如来が発する光「瑠璃光」の文字を入れる。この文字や寺の名称などは、朱色や黄色に色づくイチョウやモミジが印刷された和紙に書き込む。

 仏法紹隆寺の岩崎宥全住職(42)は「薬師如来のご加護で平穏に過ごせるようにと願いを込めた」と話している。諏訪紅葉三山めぐりは24日〜11月8日まで。御朱印は1枚300円。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット