富士見高原で進むカラマツの黄葉=8日

富士見高原で進むカラマツの黄葉=8日

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉

斜光に輝くカラマツ 富士見高原

信濃毎日新聞(2020年11月10日)

 富士見町の八ケ岳山麓にある富士見高原一帯で、カラマツの黄葉が進んでいる。林に斜光が差しこむと、濃い黄色に染まった葉が輝いて見える。

 高原を横切る県道富士見原茅野線の周囲はカラマツ林が多い。車を走らせると、風が吹く度に黄葉した葉がばらばらと降り注ぐ。桜の葉なども散っているが、カエデの紅葉などはまだ楽しめる。

 富士見町観光協会は「今年は色づきが全体的に早め。毎朝霜が降りる時季が近づくにつれ、カラマツの葉はどんどんと落ちていきます」。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット