境内を彩る紅梅=2月3日、福井県福井市篠尾町の北野神社

境内を彩る紅梅=2月3日、福井県福井市篠尾町の北野神社

福井県 福井・永平寺 花・紅葉

雪舞う立春、映える紅梅 福井の北野神社

福井新聞(2021年2月4日)

 学問の神様、菅原道真を祭る福井県福井市篠尾町にある北野神社で、1本の紅梅が花を咲かせている。立春の2月3日は寒風が吹き時折雪が舞う天候となったが、愛らしい花のピンク色が境内に映え、訪れる人の心にぬくもりを与えていた。

 付近の住民によると、道真は梅の花が好きだったとの言い伝えがあったことから2004年2月、境内に15本が植樹された。元々あった木を含め計16本の紅梅のうち鳥居横の1本が毎年、ほかの木より咲くのが早いという。今シーズンは昨年末につぼみを付け、1月中旬から花を開き始めた。

 近くの住民は「毎年(道真の命日にちなんだ1月25日の)天神講に合わせて咲いてくれるんかな」と目を細めていた。

福井・永平寺 ニュース