早速オートバイで走り抜ける人たちも目立った

早速オートバイで走り抜ける人たちも目立った

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

高原の春、さっそうと ビーナスライン開通

信濃毎日新聞(2021年4月21日)

 県諏訪建設事務所は20日、霧ケ峰高原付近の県道霧ケ峰東餅屋線(ビーナスライン)と、県道八島高原線の冬季通行止めを解除した。午前11時、県職員がゲートを開放すると、待っていた十数台のオートバイや車が早速、春まだ浅い高原の走りを楽しんだ。

 開通区間は下諏訪町と長和町にまたがる計11・7キロ。晴天が広がって北アルプスなども眺めることができ、千曲市からオートバイで来た宮崎祐希さん(27)は「予報で天気が良さそうだったので来ました」と満足げ。開通と同時にさっそうと、ゲートの先へと走りだした。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット