花に止まるミヤマカラスアゲハ=浅間山

花に止まるミヤマカラスアゲハ=浅間山

長野県 上田・小諸 軽井沢・佐久・小海線沿線 その他

ミヤマカラスアゲハ、気品ある色彩の舞い 浅間山・湯の平

信濃毎日新聞(2021年8月13日)

 浅間山(長野・群馬県境、2568メートル)で、日本のチョウの中で一、二を競う美しさと称されるミヤマカラスアゲハが舞っていた。羽を広げると10センチほどの大きさ。青と緑を基調とした気品ある色彩に息をのんだ。

 小諸市が今月上旬に実施した調査登山に同行した際、中腹の無料休憩所「火山館」をすぎた湯の平付近で1匹が花に止まっていた。環境省上信越高原国立公園管理事務所(群馬県嬬恋村)の男性職員(60)も「きれいですね」と見つめた。

今月のお得な国内ツアー びゅう

上田・小諸 ニュース