霧ケ峰高原に集まった写真愛好家ら。中ア(奥)も望めた=18日午前6時53分

霧ケ峰高原に集まった写真愛好家ら。中ア(奥)も望めた=18日午前6時53分

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

銀世界の霧ケ峰、狙いの1枚求め 多くの写真愛好家集う

信濃毎日新聞(2022年2月19日)

 例年より多い積雪と冷え込みの今冬、諏訪市の霧ケ峰高原に、銀世界の山々をカメラに収めようと多くの写真愛好家が訪れている。18日朝も日の出前から列をなし、山に向かってカメラを構えていた。

 県霧ケ峰自然保護センターによると、冬に訪れる写真愛好家が増えたのはここ3年ほど。会員制交流サイト(SNS)で木々の霧氷や雪景色が出回るようになったためで、「霧氷の写真はどこで撮れるか」といった問い合わせが首都圏だけでなく四国、九州方面からも来るという。

 一帯の積雪は現在、5、6年ぶりに1メートル以上。この日の朝、気象庁の諏訪の観測点は最低気温が氷点下8・6度と冷え込んだ。ダイヤモンドダストを狙って友人と訪れた神奈川県茅ケ崎市の中山和彦さんは「冬の景色はやっぱり長野県が最高」と話していた。

今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット